富士クレジット株式会社などに対する行政処分などを求める要望書

  • 2011年5月2日
  • 近畿財務局
    山崎穰一様
    • 高松あすなろの会、
    • 高知うろこの会、
    • 松山たちばなの会、
    • 藍の会(徳島)
    • いちょうの会(大阪)、
    • あざみの会(和歌山)、
    • 平安の会(京都)
    • 尼崎あすひらく会、
    • 奈良若草の会、
    • びわ湖あおぞらの会、
    • 太陽の会(東京)
    • 全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会

Continue reading →

富士クレジットの行政処分を要請

高松あすなろの会など11団体と、その加盟する全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会(被連協)は、サービサー法違反を犯した富士クレジットなどについて、貸金業法に基づいて行政処分を行うよう、2011年5月2日、近畿財務局へ要望書を提出しました。

富士クレジットの犯したサービサー法違反等について処罰を求める告発状

告発状

  • 大阪地方検察庁検事正殿
  • 〒760-0026 高松市磨屋町5番地9プラタ59・4階 のぞみ総合法律事務所
    TEL
    087-811-0177
    FAX
    087-811-0217
    告発人代理人弁護士
    兼光弘幸
    同弁護士
    山本寛之
    同弁護士
    西村宏
    同弁護士
    北村亜矢子
    同弁護士
    金丸大輔
〒711-0937 岡山県OO市OOOO
告発人
A山太郎(昭和53年MM月DD日生)
〒761-4434 香川県KK郡KK町KKKK
クレジットサラ金被害者の会=高松あすなろの会
告発人
B山次郎
〒541-0048 大阪市中央区瓦町二丁目2番12号
被告発人
富士クレジット株式会社

  • 代表者代表取締役 大岩秀幸
〒114-0021 東京都北区岸町一丁目9番2-302号
被告発人
大岩秀幸

Continue reading →

富士クレジットを告発

富士クレジットの犯したサービサー法違反等について処罰を求める告発状を掲載いたしました。

武富士・富士クレジット被害に遭われた方は、高松あすなろの会にご連絡下さい。

富士クレジット問題については、あすなろ通信に引用の2011年4月8日(金)毎日新聞社会面をご参照下さい。

被連協による東日本大震災被災者の生活不安を軽減する対応を求める緊急声明

Continue reading →

被災者不安軽減を 被連協が声明

この度の東北地方太平洋沖地震によってお亡くなりになった方々、ご遺族の皆様に深くお悔やみ申し上げますとともに、被災者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

高松あすなろの会の加盟する全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会は、消費者金融業界および関係各省庁に緊急声明を提出し、被災者の皆様の生活不安軽減を要請しました。

この声明は、当ウェブサイトに被連協による東日本大震災被災者の生活不安を軽減する対応を求める緊急声明として掲載いたしております。

武富士の責任を追及する全国会議、過払債権の保障を要望

サラ金などの貸金業者たちは、しばしばお金を貸した相手をだまして、取ってはいけないお金を不正に取り立て、ふところにしまい込んできました。

このお金を過払い金といい、その業者は、過払い金を返還しなくてはならない過払い債務を持つ過払い債務者であるといえます。返還してもらう側は、過払い債権を持つ過払い債権者です。

代表的なサラ金業者であった武富士にも、分かっているだけで約1700億円の、ある指摘では約2兆円の過払い債務があるといいます。 Continue reading →

『改正貸金業法の早期実現を求める陳情書』香川県下各市町議会に提出

数十年以上にわたって日本を覆っていた高金利体制という暗闇に、私たちの最大の願いだった改正貸金業法の完全施行という光が差し始めます。

ところが、この高金利を容認する動きが現政権の内部から起こっています。田村謙治政務官(民主党)によって作られた『貸金業制度に関するプロジェクトチーム』がそれです。

私たちはそのような歴史の歯車を逆転させるような動きを止めるため、反貧困全国キャラバン香川県実行委員会の名の下に、香川県の各市町議会あてに『改正貸金業法の早期実現を求める陳情書』を提出しました。

徳島県県営住宅滞納家賃の取扱に対する要望書

Continue reading →