『あすなろ通信』2014年9月第177号

発行
高松あすなろの会
主な記事

Continue reading →

『あすなろ通信』2013年11月第173号

発行
高松あすなろの会
主な記事

Continue reading →

『あすなろ通信』2013年2月第169号

発行
高松あすなろの会
主な記事

Continue reading →

『あすなろ通信』2012年3月第164号

発行
高松あすなろの会
主な記事

Continue reading →

『あすなろ通信』2011年4月第159号

発行
高松あすなろの会
主な記事

Continue reading →

第5回貧困・多重債務・自殺対策ネットワーク香川研修会 金銭管理が困難な人の金銭管理の方法

〜日常生活自立支援事業を中心に〜

2010年の自殺者数暫定値が警察庁より公表され、3万1,655人で、過去10年間では2番目に少ないとのことです。

しかし、香川では逆に21人増加の240人に至ったそうです。その原因は定かではありませんが、まだまだ香川における自殺対策のネットワークは充分機能していないのかもしれません。 Continue reading →

第4回貧困・多重債務・自殺対策ネットワーク香川研修会「非正規労働者問題と自殺予防」

マスコミが警察庁の発表を「2010年の自殺者数は3万1560人で、過去10年間では2番目に少ない」と報じています。

しかし、香川では逆に21人増加の240人に至ったそうです。その原因は定かではありませんが、まだまだ香川における自殺対策のネットワークは弱いということなのでしょうか。 Continue reading →

『あすなろ通信』2010年12月第157号

発行
高松あすなろの会
主な記事

Continue reading →

第3回貧困・多重債務・自殺対策ネットワーク香川研修会「多重債務の解決と自殺予防」

1998年以降12年間、自殺者数が年間3万人を越え続けていますが、いまだに減少する兆しは見えていません。労働法制の改悪やセーフティネットのほころびなどによって生きづらい状況が続いているからとも言われています。 Continue reading →

第2回貧困・多重債務・自殺予防対策ネットワーク香川研修会「ギャンブル依存と自殺予防」

ギャンブルによる多重債務や家庭の混乱などの相談に携わりながら、繰り返される問題を目の当たりにして「法の無力」を感じたり、福祉や医療の現場でギャンブル・借金問題に遭遇して戸惑いを感じたりしたご経験はおありと思います。 Continue reading →

第1回貧困・多重債務・自殺予防対策ネットワーク香川研修会「うつ病について」

1998年以降12年間、自殺者数が年間3万人を越え続けていますが、いまだに減少する兆しは見えていません。労働法制の改悪やセーフティネットのほころびなどによって生きづらい状況が続いているからとも言われています。 Continue reading →

多重債務問題を考える香川2010 多重債務・失業・生活苦など貧困による自殺問題を考える集い

  • チラシを作成しました。

「自殺は防ぐことのできる死」と言われながら、日本では自殺者数3万人という数字が12年間続いています。

香川でも200人を越える方が自殺しています。

自殺を心の問題だけでなく、社会環境や貧困の問題から捉え直す必要があります。

自殺を選ぶ必要のない社会を考えていきましょう。
Continue reading →