『あすなろ通信』2013年7月第171号

発行
高松あすなろの会
主な記事

高松あすなろの会に、無料電話番号(フリーダイヤル)ができました

  • フリーダイヤル0120-39-0476(フリーダイヤル・サンキューあすなろ)です。

    改正貸金業法の成立などにより多重債務相談は激減したものの、貧困問題はまだまだ解決しなければならない課題が山積しています。そのような社会情勢から、高松あすなろの会は「クレジット・サラ金被害者支援団体」に加え、反貧困の運動を進める団体に変わっていきます。これからは借金問題の相談だけではなく、生活相談を中心とした何でも相談を重点にした団体にしていく予定です。

    フリーダイヤルにおかけいただくと、皆さんは無料で通話できますので、どんな相談でもお気軽にお電話をください。

    生活保護の相談

    生活保護法の改悪は何とか阻(はば)むことが出来ましたが、来月8月から生活保護費の引き下げが行われます。

    保護受給者の方には7月下旬に生活保護費の減額通知書が送られて来ます。

    つきましては、引き下げでお困りの方や生活保護についての件などお問い合わせがある場合、なんでもご相談ください。

    • 0120-39-0476(フリーダイヤル・サンキューあすなろ)

    やはり日本はギャンブル大国!!

    本年3月、オーストラリア遊技技術協会より賭博機の世界統計が発表されています。("The World Count of Gaming Machines 2012 For the Gaming Technologies Association" S. Ziolkowski, 2013)

    表(1)
    2012年時点で、世界では7,495,773台の賭博機が稼動していたと推定される。うち日本は4,582,784台で、約61%にあたる。
    表(2)
    過去11年間に行われた7回の調査で、稼動する賭博機の台数において、いずれも日本が一位を占めた。
    表(3)
    2012年の日本の賭博機1台あたりの人口は28人。
    表(1) 2012年 台数上位10ヶ国
    順位 国名 台数(台)
    1 日本 4,582,784
    2 アメリカ 849,859
    3 イタリア 408,251
    4 ドイツ 245,000
    5 オーストラリア 197,892
    6 スペイン 190,000
    7 イギリス 165,516
    8 カナダ 94,154
    9 メキシコ 90,000
    10 ペルー 70,000
    表(2) 年別上位10ヶ国
    順位 2012年 2011年 2010年 2008年 2006年 2004年 2002年
    1 日本 日本 日本 日本 日本 日本 日本
    2 アメリカ アメリカ アメリカ アメリカ アメリカ アメリカ アメリカ
    3 イタリア イタリア イタリア ロシア イタリア イタリア イタリア
    4 イギリス イギリス イギリス スペイン イギリス ドイツ ドイツ
    5 スペイン スペイン ロシア イギリス スペイン スペイン オーストラリア
    6 ドイツ ドイツ スペイン ドイツ ドイツ イギリス スペイン
    7 オーストラリア オーストラリア ドイツ イタリア オーストラリア オーストラリア イギリス
    8 カナダ ロシア オーストラリア オーストラリア カナダ カナダ カナダ
    9 フランス カナダ カナダ カナダ チェコ チェコ メキシコ
    10 オランダ フランス ウクライナ チェコ ルーマニア オランダ ペルー
    表(3) 1台あたりの人口上位10ヶ国(地域含む)
    順位 国名・地域名 1台あたりの人口(人)
    1 シントマールテン(オランダ領) 13
    2 モナコ公国 26
    3 日本 28
    4 アルバ(オランダ) 32
    5 マカオ(中国特別行政区) 35
    6 ジブラルタル(イギリス) 65
    7 クラサオ(キュラソー)(オランダ) 66
    8 ミシシッピ州(アメリカ合衆国) 82
    9 セントクリストファー・ネーヴィス 90
    10 オーストラリア 111

    高松あすなろの会 第30回定期総会のご案内

    諸事情により定期総会の開催が遅れていましたが、来る7月26日(金)18:30より高松あすなろの会事務所にて開催する運びとなりました。

    1983年12月23日、わずか13名の涙の中から結成された「クレジット・サラ金被害者の会=高松あすなろの会」は、30周年を迎えることになりました。

    この30年高松あすなろの会は、クレ・サラ・ヤミ金被害者等の救済のため様々な活動をしてまいりました。そして近年はクレ・サラ・ヤミ金問題の背景にある貧困を根絶する運動にも取り組んでいます。

    改正貸金業法の成果により多重債務者の相談は激減しました。しかし貧困問題は全く解決しておらず、生活保護の引き下げや消費税増税などによってさらに格差は広がることが懸念されます。

    1面のとおり、本年度当会は、独立行政法人福祉医療機構より「生活困窮者支援、多重債務者支援等事業」で助成金を受けることになりました。助成金の活用で、香川の反貧困の砦(とりで)として、生活困窮者なんでも相談所になるようさらなる活動を続けてまいります。

    30回の節目の総会にぜひご参加くださいますようにご案内申し上げます。総会後、懇親会を予定しています。お弁当、お飲物等を用意いたしますので、手配の関係上、参加希望の方は7月24日(水)までに事務所までご連絡をお願いいたします。

    日時
    2013年7月26日(金)18:30〜
    場所
    高松あすなろの会 事務所
    参加費
    無料(お弁当、お飲物等付き)
    • なお、日を改めて30周年記念行事を行う予定です。

    財政危機突破カンパのお礼

    前回、及び前々回の財政危機突破カンパのお願いでは、たくさんの皆様よりこころ温まるご支援を戴きました。ほんとうにありがとうございました。

    金額の多寡にかかわらず可能な範囲で、今後も皆様のカンパ等のご協力をぜひよろしくお願いいたします。

    多重債務・生活再建の勉強会

    調停・過払い金返還勉強会に加えて、破産手続きの勉強会など多重債務全般のほか、生活するうえでの困りごと「なんでも勉強会」です。

    会員の方は、どなたでも参加できます。足が遠のいている方もどうぞお気軽にご参加ください。

    • 毎週月曜日(月曜休日の場合は翌火曜日)午後7時00分〜午後9時00分

    「継続は力なり!」毎週かかさず参加しましょう。

コメントを残す