武富士・富士クレジット問題と多重債務・ヤミ金110番のお知らせ

名称
武富士・富士クレジット問題と多重債務・ヤミ金110番
日時
2011年9月12日()〜16日() 午前10時〜午後5時
電話番号
087-897-3211

東京地方裁判所で現在行われている武富士の会社更生手続きは、武富士に過払い債権を持つ全国200万人の人権を著しく侵害する、公平性を欠くもので、改善を求める声が次々と起こっています。

過払いが発生し、債権は消滅しているにもかかわらず、武富士から「債権」譲渡を受け、存在しない借金を取り立てている富士クレジットを、わたしたちは本年4月8日にサービサー法違反で告発しましたが、富士クレジットは現在も違法な取立てを続けています。

会社更生手続きで武富士の過払い債務を帳消しにし、新たに武富士の営業を再開しようという武富士創業者たちの逃げ得は許せない、と、本年6月30日に提訴された、武富士創業者などに対する責任追及訴訟の第1回口頭弁論が、9月15日に東京地裁で行われます。

同時に、地元では多重債務相談は減少しつつも、多重債務問題・ヤミ金問題などは現存し、社会的弱者は今なお窮乏生活を余儀なくされています。

以上のことから、被連協呼びかけ「武富士の過払金逃れを許すな! 秋の110番2ウィーク」にも応えて、上記の要領で相談会を行います。

コメントを残す