第5回貧困・多重債務・自殺対策ネットワーク香川研修会 金銭管理が困難な人の金銭管理の方法

〜日常生活自立支援事業を中心に〜

2010年の自殺者数暫定値が警察庁より公表され、3万1,655人で、過去10年間では2番目に少ないとのことです。

しかし、香川では逆に21人増加の240人に至ったそうです。その原因は定かではありませんが、まだまだ香川における自殺対策のネットワークは充分機能していないのかもしれません。

今回の研修会は金銭管理問題を取り上げていきます。多重債務など金銭問題を解決してもその後の金銭管理が上手くいかなくて、再び問題を抱えるなどのケースが現場にはよくあります。金銭管理の方法のひとつとして日常生活自立支援事業が香川県社会福祉協議会により行なわれていますので、その制度を中心に学んでいきます。

日時
2011年3月2日()午後6時30分〜午後8時30分
会場
高松市民文化センター3階 第1集会室
対象者
援助者
援助職
当ネットワークに関心のある方
参加費
無料
主催
貧困・多重債務・自殺対策ネットワーク香川

共同代表
三野進(精神科医)
兼光弘幸(弁護士)
西尾和之(司法書士)
連絡先
高松あすなろの会

電話番号
087-897-3211
FAX番号
087-885-2390
電子メールアドレス
www@takamatsu-asunaro.org

所在地 (Googleマップにリンクしています)
〒761-8081香川県高松市成合町559番地15

コメントを残す