第4回貧困・多重債務・自殺対策ネットワーク香川研修会「非正規労働者問題と自殺予防」

マスコミが警察庁の発表を「2010年の自殺者数は3万1560人で、過去10年間では2番目に少ない」と報じています。

しかし、香川では逆に21人増加の240人に至ったそうです。その原因は定かではありませんが、まだまだ香川における自殺対策のネットワークは弱いということなのでしょうか。

内閣府の自殺総合対策パンフレットによれば「働き方の見直しや再チャレンジが可能な社会を構築し、失業や多重債務等の相談支援体制を充実」が自殺対策の大事な方策としています。その中で貧困の原因で1つある非正規労働問題は拡大されこそすれ、減少の兆しは見られません。

今回は非正規労働者問題とその相談方法などを学んでいきます。

第1報告「香川のおける非正規労働者の現状と課題」
講師 鶴見伸之氏(香川求職者総合支援センター代表・社会保険労務士)
第2報告「非正規労働者問題の考え方〜非正規労働者の権利実現全国会議の1年から見えてきたもの」
講師 中西基氏(非正規労働者の権利実現全国会議事務局長・弁護士(大阪弁護士会所属))
日時
2011年1月21日(金)午後6時30分〜午後8時45分
会場
高松市民文化センター 4階 第3集会室
対象者
援助者(職)および当ネットワークに関心のある方
参加費
無料
主催
「貧困・多重債務・自殺対策ネットワーク香川」
協同代表
三野進(精神科医)
兼光弘幸(弁護士)
西尾和之(司法書士)
連絡先
高松あすなろの会

電話番号
087-897-3211
FAX番号
087-885-2390
電子メールアドレス
www@takamatsu-asunaro.org

所在地 (Googleマップにリンクしています)
〒761-8081香川県高松市成合町559番地15

コメントを残す