第3回貧困・多重債務・自殺対策ネットワーク香川研修会「多重債務の解決と自殺予防」

1998年以降12年間、自殺者数が年間3万人を越え続けていますが、いまだに減少する兆しは見えていません。労働法制の改悪やセーフティネットのほころびなどによって生きづらい状況が続いているからとも言われています。

香川でも労働・医療・社会保障・生活保護・法律問題・多重債務問題などの相談が様々な機関や団体・専門家によって行われていますが、異業種間の交流がほとんどないなどの事情から本人が抱えている問題の解決がなかなか進まないことも少なくありません。このような異業種間の交流による自殺予防を始めとしたセーフティネットの構築が今必要と思われます。

今回は「多重債務問題」です。

テーマ
「多重債務の解決と自殺予防」
講師
兼光弘幸(弁護士・のぞみ総合法律事務所)
日時
2010年11月5日()午後6時30分〜午後8時30分
場所
〒761-0068香川県高松市松島町一丁目15番1号 高松市民文化センター4階 第3集会室
参加費
無料
主催
貧困・多重債務・自殺対策ネットワーク香川
協同代表
三野進(精神科医)
兼光弘幸(弁護士)
西尾和之(司法書士)
連絡先
高松あすなろの会

電話
087-897-3211

コメントを残す