緊急「武富士110番」のお知らせ

本日、各報道によりご存知のとおり、「武富士が会社更生法の適用を申請する方向で最終調整」との情報が流れました。現在のところ、武富士はこの報道を否定していますが、「社長は退任、一両日中にも更正法申請」との続報も出されていますので、近々に申請することになると思われます。

かつて武富士は、貸金業界1位の座を君臨し続けてきました。そして、数々の問題も起こしてきました。社会的事件となったのは、武富士に批判的なジャーナリストに対する「盗聴事件」で、元会長が逮捕されました。また、聴覚障害者に対する取立て、債務者の子供を小学校前で待ち伏せ、支払い義務のない親族に対する請求(第三者請求)など、強引な厳しい取立て行為も問題になりました。さらに、取引履歴改ざん、交渉履歴改ざん、社員に対する暴行、厳しすぎるノルマなど、武富士問題は枚挙に暇がありませんでした。

そのような武富士が市場から退場することは当然であると私たちは考えますが、武富士の利用者の多くは不安を抱え込まれているでしょう。

  • 「武富士の借り入れは利息制限法に引き直せば借金として残るのか?」
  • 「会社更生法で過払いはどうなるのか?」
  • 「他の負債もあるがだいじょうぶか?」

など心配は跡を絶ちません。

そこで、下記日程にて緊急「武富士110番」を実施いたします。

実施期間
2010年9月29日()から当面の間(ただしは休み)
実施時間
午前10時〜午後6時
実施地域団体
高松あすなろの会 香川県高松市成合町559番地15
電話
087-897-3211
  • 相談無料・面談可

当サイトリンク集特設セクション(武富士関連)もあわせてご利用ください。

コメントを残す