電話相談会: ギャンブル、やめられなくてお困りですか

「ギャンブルがやめられなくて困っていませんか?」電話相談会を実施します。

日時
2014年11月10日()〜11月14日()10時〜16時(面談可・相談無料)
電話
フリーダイヤル 0120-39-0476
場所
〒761-8081香川県高松市成合町559番地15 高松あすなろの会
相談内容
ギャンブルをやめたいのにやめられない
ギャンブルが原因で借金がふくらみ困っている等
その他、生活にお困りの方

厚生労働省が2007年に調査を開始し2009年に発表した研究調査結果によると、日本の成人男性の9.6%、同じく女性の1.6%、全体平均で5.6%の成人(約560万人)がギャンブル依存症であったとのことです。2013年に改めて行われた厚労省委託研究においても、病的賭博(ギャンブル依存症)の可能性がある者は約536万人と推計されています。

アメリカでは0.6%、カナダ(ケベック州)では0.25%、マカオでは1.78%、香港では1.8%がギャンブル依存症と報告されていますので、日本は世界的に突出して「ギャンブル依存症」率が高い国です。成人男性の9.6%とは、実に約10人に1人がギャンブル依存症の方ですので、これはかなりショッキングな報告といえます。

当会の相談者集計でも、「ギャンブルが原因で借金をした」人は毎年30%を超えており、ギャンブルにより生活が行き詰っている人の相談は絶えません。

「ギャンブル依存症」とは、ギャンブルがやめられないことにより社会生活に支障をきたしている状態で、やめたいと思ってもやめられない方はたくさんおられ、家族や周りの人たちもどうしたらいいのか悩まれていると思います。

そのような状況から、このたび冒頭の要領にて「ギャンブルがやめられなくてお困りの方の電話相談会」を実施することにいたしました。本人だけでなく、ご家族等からのご相談もお伺いいたします。

コメントを残す