クレジット・サラ金・ヤミ金や生活に困ったら高松あすなろの会 第8ページ

文字サイズ
自動
100%
125%
150%
175%
200%
250%
300%
400%


『あすなろ通信』2013年5月第170号

発行
高松あすなろの会
主な記事

市民公開講座 〜ギャンブル問題を考える〜

講演1「依存症とメカニズムについて!」
安岡克倫
  • 医療法人杏林会高知ハーモニーホスピタル医師
  • 精神科医

アルコール依存症の治療を専門におこなっている。

高知県では初めて久里浜方式(ARP)を用いた治療を行っている。

講演2「その借金、ギャンブル依存かも?」
吉田精次
  • 社会医療法人あいざと会藍里病院副院長
  • 精神科医

アルコール・ギャンブルなどの依存症の治療を専門におこなっている。

ギャンブル依存は2005年より治療を始め、徳島県でもここ数年この問題での受診が増加している。

体験談
体験談1 家族の立場から
体験談2 当事者の立場から
日時
2013年5月18日()午後1時から午後4時30分まで(開場午後0時30分)
場所
高知県立大学 永国寺キャンパス203教室(高知県高知市永国寺5番15号)
参加対象
一般の方(自由参加・無料)
問合せ先
高知うろこの会(高知クレジット・サラ金被害者の会)
電話
088-822-2539
主催
四国・ギャンブル問題を考える会
共催
高知クレジット・サラ金問題対策協議会
高知うろこの会

『あすなろ通信』2013年2月第169号

発行
高松あすなろの会
主な記事

『あすなろ通信』2012年12月第168号

発行
高松あすなろの会
主な記事

『あすなろ通信』2012年10月第167号

発行
高松あすなろの会
主な記事

借金で命を失わないで

この世の中で一番大切なもの…それはお金ではありません。

命"いのち"です。

ところが、お金によって、この世で一番大切な「」が、これまでたくさん失われてしまいました。

借金の解決は必ずできます。

たかが借金で、一番大切な「」を失わないで!

生きることをあきらめないで!

このことを、ひとりで悩んでいるあなたに知ってほしい。

私たちにご連絡ください。

組織概要

名称
高松あすなろの会
設立年月日
1983年12月23日
主たる目的
クレジット・サラ金・商工ローン・ヤミ金等の被害者救済および同被害の根絶
生活困窮者の自立支援および社会における貧困問題の解決
加盟
全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会
全国クレジット・サラ金問題対策協議会

ご相談窓口

相談時間
午前10時〜午後5時 (を除く)

FAX・電子メール・郵便等は常時お送りになれます。

電話番号(フリーダイヤル)
0120-39-0476
電話番号
087-897-3211
FAX番号
087-885-2390
電子メールアドレス
www@takamatsu-asunaro.org
  • フォームもご用意いたしましたので、適宜ご利用下さい。
  • 必ずしも実名をご入力いただく必要はありません。
  • うまく送れない場合は、どうぞ別の方法でご連絡下さい。
n
m
  • s
所在地
〒761-8081香川県高松市成合町559番地15(地図)

秘密厳守、相談無料。どうぞお電話下さい。