万引きがやめられなくてお困りの方へ

お店やスーパーで何度も逮捕され、執行猶予中でありながら万引きがやめられない――こんな相談が時々あります。

クレプトマニア(窃盗症)は精神医学の用語で、衝動制御障害をともなう依存症のひとつです。最近はテレビや新聞でも取り上げられる機会が増えています。

特徴として次のようなことがあげられます。

  • 物を盗む衝動に抵抗しきれないことが何度もある。
  • ふつう盗むときに緊張感を味わい、成功すると満足感や解放感を得る。
  • うらみや別の病気など、ほかに考えられる原因がない。
  • お金を払い忘れているわけではない。
  • 盗むときは、ひとりで盗む。
  • ほしいものや高価なものを盗むとは限らず、盗んだものに関心のないケースも多い。
  • 財布に1,000円を持ちながら、100円程度のものを盗むこともある。
  • いけないと分かっていても、やめられない。
  • 後悔したとしても、また盗んでしまう。

やめられなくてお困りの方や、その家族の方は、お気軽にご相談ください。リーフレットもご活用ください。

コメントを残す