クレジット・サラ金・ヤミ金や生活に困ったら高松あすなろの会 - 被災者のローンをなくそう! 既存債務の解消を求める緊急請願署名にご協力をお願いします -

文字サイズ
自動
100%
125%
150%
175%
200%
250%
300%
400%

被災者のローンをなくそう! 既存債務の解消を求める緊急請願署名にご協力をお願いします

東日本大震災による地震や津波により、居住建物、自動車及び事業用財産など、無数の財産が一瞬のうちに失われました。市民や中小零細事業者といった、強い経済基盤を持たない方々も多数被災し、今なお苦しい生活を送っています。


しかし、被災者は、物を失ってもその取得のためのローン、リース代金等の債務(既存債務)などから当然に解放されるものではなく、現在もなお、その支払い義務を負っています。

被災者の既存債務につき、現在国会では様々な議論がなされていますが、いずれも今後ローンを組む人だけが対象となっていたり、自動車ローンなどが対象に含まれていなかったりと、十分な救済策となっていません。

この問題に解決の見通しがたたないと、被災者は将来に希望を持つことができず、生活再建ができません。

仙台弁護士会では、国会に対し、被災者が物の取得のために組んだ既存債務について、広く、早期に解放されることを求める署名活動をはじめました。

いわゆる「二重ローン」問題について、情勢は刻一刻と変化しています。各党が前向きに取りみ始めた今こそ、被災者の方々の声を迅速に国会に届け、被災者を救う立法に結びつける必要があります。

皆様の力が必要です。ご協力をお願いします。

問い合わせ先
仙台弁護士会
所在地
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町2-9-18
電話
022-223-1001
前の記事
『あすなろ通信』2011年6月第160号
次の記事
世界で断トツのギャンブル大国・日本