クレジット・サラ金・ヤミ金や生活に困ったら高松あすなろの会 - 『あすなろ通信』2011年2月第158号 -

文字サイズ
自動
100%
125%
150%
175%
200%
250%
300%
400%

『あすなろ通信』2011年2月第158号

発行
高松あすなろの会
主な記事

高松あすなろの会 第28回定期総会のご案内

1983年に発足した高松あすなろの会は、今年で28年目を迎えます。

わたしたち運動の30年来の悲願、改正貸金業法は、昨年6月18日に完全施行されました。しかし、業界の揺り返しはまだ続いており、さらに、昨年9月に破綻した武富士については、様々な問題点が噴出しています。

武富士の会社更生手続きは、裁判手続きを悪用した過払金ロンダリングだと言われています。私たちは、そのような武富士と創業者の武井一族を許すことはできません。

午後からの集会と合わせ、ふるってご参加ください。

日時
2011年3月19日()午前10時〜午前11時30分
場所
サンメッセ香川2F・中会議室(香川県高松市林町2217番地1 電話087-869-3333)

〜やろう! 武富士取締役責任追及1万人訴訟〜 武富士及び経営者一族の過払い逃れを絶対に許さない

武富士は会社更生法で、みなさんの過払い金を大幅に切り捨てて再生しようと企てています。かたや創業者の武井一族は、いまだ何千億円もの資産を所有したままです。現実に、武井俊樹氏(武富士元専務)に、追徴課税が取り消しになり2000億円もの巨額金が還付されることが報道されています。

これら資産は、過払い金で蓄え続けてきた金のはず。そんな理不尽は許せない!

「武富士の責任を追及する全国会議」では、創業者一族等武富士の取締役に対し、責任を追及する1万人規模の損害賠償請求訴訟を計画しています。

多重債務問題を考える香川の集い2011 武富士問題を考える集い in 高松 〜武富士取締役責任追及1万人訴訟を成功させよう〜

詳しくは多重債務問題を考える香川の集い2011 武富士問題を考える集い in 高松 〜武富士取締役責任追及1万人訴訟を成功させよう〜のお知らせをご参照ください

命を削って払った過払い金 -武富士に姉弟合わせて過払い金1074万円!-

「武富士の責任を追及する110番」で面談に来られた高松市内の60歳代の姉弟。

すでに武富士から債権届出書類一式が送られていたが、その後これら書類をどうするのか全く分からず、途方に暮れていたとのこと。姉弟が持参した債権届出書を見て愕然とした。

姉の債権額「6,913,018円」、弟の債権額「3,832,234円」。

姉弟合わせて、1074万5252円!

お姉さんの取引開始は、昭和58年(1983年)。その後、武富士が破綻した平成22年(2010年)9月まで、1度も完済することなく、また返済も大幅に遅れることもなく、毎月毎月、27年間も「借りては返す」を繰り返していた。

添付された計算書によると、お姉さんは昭和62年には既に過払い状態になっていて、以後どんどん過払い金が増え今日に至っている。

お姉さんは、白内障の診断をされているが治療をしておらず、かなり視力が低下し、一人では歩きにくくなっている。

武富士には、昭和62年から払わなくてよくなっていたにもかかわらず、それを知らされなかったがゆえ、自分の身体の不調も治療できずに命を削って武富士にせっせと払ってきた。

弟さんのほうは足が悪くなり、現在は杖を付かなければならない。以前は自家用車を所有していたそうだが、今は無く、当会までは知人に車で送ってもらったとのこと。 帰りは、私の車で姉弟の家まで送って行った。

姉弟の自宅に着いたときには、辺りはすっかり暗くなっていた。この日は、夕刻から久しぶりの雨。視力が衰えている姉と、杖をついた足の悪い弟が、1本の傘に寄り添い、とぼとぼと家路に着く。雨に滲んだ電柱のほの暗い灯りに照らされた二人の後ろ姿は、たまらなく切なかった。

自宅までの車中。私は、姉弟の姿が脳裏から離れず、涙が出てきた。ただでさえ雨で視界が悪いなか、涙でさらに視界が悪くなる。

武富士に対し、私はこれまで以上の怒りが込み上げてきた。過払い金は、武富士が法律違反をして儲けた金。それを法律が切り捨てることは許されていいものなのか? 破産手続きでは、不法に得た金は免責されないはず。弱者を救うのが法律ではないのか?

全国には、1人で1000万円超の過払いになっている人もいると聞く。

いったい武富士はどれだけ儲けてきたのか。

いったい創業者一族は、どれだけ蓄えてきたのか。

命を削って払った過払い金、まさに 「命の過払い金」!

武富士、及び、武井一族の逃げ得は、絶対に許せない! 絶対に許さない!

チャイコフスキーとアフォリズム(警句)とあすなろ記 - 序章

「彼に逢いたい」「三木町に行くの」「そう」運転しながら彼女が「悩んでいるの?」困難に直面すると彼に逢いたくなる。車内にはピョートル・イリイチ・チャイコフスキーの序曲「1812年」作品49がオーマンディ指揮、フィラデルフィア管弦楽団演奏で、華麗、豪壮に響く。それまで快進撃を思わせるフランス国歌ラ・マルセイエーズが弱々しくなり、ナポレオン軍を撃退したロシア軍の祝砲が轟き、教会の鐘が乱打される頃、津柳に到着。身長18メートル、胸囲7メートル、独断推定600歳超、容貌魁偉の彼と対面する。

彼は香川県の保存木「津柳のケヤキ」。度重なる落雷で梢も枝も吹っ飛ばされ半分以下の樹高、地上3メートルから土砂が崩落し、根が5メートル以上露出している。だが時節になれば逞しく若葉を繁らせる。「借金返済だけに汲々の日々では生きている甲斐がない、如何すべき?」問いかける。「人は生きる環境を変えられる、吾は生を受けた場所で懸命に生きるのみ」彼は喝破する。自分は神社の後嗣として育った所為でアミニズム的傾向がある。彼も自分も森羅万象としてのレーゾンデートルとすれば、彼の壮絶な生き様は将に師でもある。

「そうか、彼は現状の劣悪環境の中、満身創痍でも懸命に生きている。自分には現状打破の途も有る筈だ」心に言い聞かせる。帰路、「サラ金問題?」彼女の問いに「そう」「もう一度、あの人に借りようか」あの人とは彼女の元夫。「厚意は有難い、が今の窮状解決にはならない」「いっそ、自己破産したら」「ベストとは思えない、他に考えがある」彼と逢い数ヶ月来の迷いは吹っ切れた。信奉する呪文を唱える「All is fair in love and war」このloveには恋愛の他、趣味、情熱を傾ける対象の意も含み、具体的には自分が好む登山、史跡巡りの他、現状打破等にも当てはまる。Warはさしずめ窮状との戦いというところ。要は形振り構っては居られない。

多重債務者、この忌まわしい?呼称を蒙ったのは阪神大震災の年。その前年、請われて見知らぬ四国に移住した勤務先を不当解雇された。住むに家無く、食うに職無い絶望的な間隙を突いた男に誘われ共同で建築事業を始めた。事務所に起居しての営業で4、5件成約。「これで一年は食える」甘かった。件の男は詐欺罪で逮捕され、警察の捜査は自分にも及んだ。嫌疑を晴らす為、自分が署名した仕入先などへ800万円弁償した。内600万円をサラ金で工面したのが不幸の始まり。その後は、高松あすなろの会では御法度の裏稼業で食い繋ぎ、借金も400万円返済し、残高は200万円、後一踏ん張り。然し突然の腰痛に襲われ入院する羽目に。もう稼業は続けられない。その少し前に巡り会ったのが、5人目のファム・ファタルとも言うべき彼女。(13年後、あすなろの会のお陰で晴れて妻と呼ばれるのだが) 何の因果か六無斎こと林子平の「親も無し妻無し子無し板木無し金も無けれど死にたくも無し」の如き還暦間近の私の許に、身の回りの品を車に積んで転がり込み同棲を始めた。これが後半生のターニングポイントになろうとは。「女と風と運命とは常に変わるものだ」のアフォリズムを実感。

とは言え腰痛で稼ぎが無く、空気を吸っては生きられない。サラ金には月々10万円返済しなければならない。彼女は4t保冷車を運転して配送の仕事に就いた。その少ない給料で生活し、その上サラ金返済など到底無理だ。男としては情けない。また裏稼業に戻ったが独身の時と違ってアグレッシブな策が打てない。以前より稼げない、だけなら未だしも全然稼げない日もある。それでもサラ金返済は待ってくれない。已む無く彼女が「あの人」に当座の資金を借りる。「借金を返す為に生きているのか、しかも彼女まで巻き込んで」自己嫌悪に陥る。いっそ死んだ方がましではないか、いや彼女を残して、身勝手過ぎないか。ハムレットではないが「To be or not to be」自問自答を繰り返す。

この頃、二人のレクレーションは、図書館通い、里山登山、史跡、記念物探索のサイクリングなど、極力出費抑制に徹した。自然に触れるのは心身のリフレッシュに有効だった。何時か津柳の彼と遭遇。劣悪環境の中でも、生を受けたからには命を全うするのだと言わぬばかりの鬼気迫る壮絶な形相と言おうか姿態に譬えられる彼と対面した衝撃。勝手に死のうなどと考えるのは人間の驕りではないかと思い知らされた。他にも石を突き破って可憐に咲く高鉢山の菫。巻付いた木を絞付けて枯死させ、幹が化石化しても春には花房を垂らす三木町静薬師の井戸の大藤。自然は健気に獰猛に逞しく生き抜いている。万物の霊長たる人間が天命も果たさず死を選ぶなど創造主への冒涜だ。綾小路きみまろではないが「死ぬまでは長生きするぞ」 その決意をしたのは2008年春。

借金に負われる日々を生きているだけでは、残り短い後半生に夢も希望も無い。ゆとりあるシニアライフ・デザインに債務整理が喫緊事だ。当時、過払い利息の返還事例などが新聞、週刊誌の紙面を賑わした。自分も過払いになっていないだろうか。過払いの本を買う金を惜しみ、立ち読みで要点をメモ。融資業務の経験があり利息計算はお手の物、パソコンのExcelを使い、メモした大雑把な過払いの目安計算を試みる。推定計算で極々アバウトだが結果に驚く。4社で過払いが200万円以上となり借入残高は0。1社は借入残高が半分以下になる勘定。ならば取引履歴を取り寄せ再計算し、今後の対応を決めよう。早速サラ金各社の店頭で開示請求をする。法的義務が有り、簡単に交付すると思っていたのが大間違い。A社は書面で依頼しろ。B社は担当部署に請求しろと言い、担当部署を尋ねると支店では融資業務だけ扱うので分からないと回答。C社は弁護士など専門家の依頼以外応じないとか、極端なのはD社で、過払い金請求する気なら全額返済せよと凄む社員まで居る始末。再度立ち読みしたどの本にも、こんなケースは書いてない。こんな程度で引き下がっては今後が思いやられる。何回も交渉の結果、1社だけ取引履歴を取付けたが。

それならばと高松市消費生活センターへ。「過払いになっていれば取り返したいが如何すれば良いか」答えは「2ヶ月先に弁護士の無料相談の予約をするから出直すように」との事。やると決めたら速攻だ、「先んずれば人を制す」そんな悠長にしていられない。香川県消費センターに行くと「法テラスへ」。法テラスで尋ねた。「弁護士費用は後払いで良いから委任するか」と言う。「自分は取引履歴を開示させ、過払いを取り返す具体的方策が知りたい」「素人には何かと面倒だから専門家に任せるのがベター」と営業一点張り。何を言う、民事、刑事の裁判で原告と被告を何度も経験し、弁護士無しの場合でも負けたことが無いのだ。何としてでも弁護士費用を掛けずに解決するのだ。

呪文を唱える。「All is fair in love and war

取引履歴を開示した1社分を再計算した。な、何と約50万円の借入残高の筈が60万円以上の過払いになっているではないか。計算間違いではないかと2度検算する。千円単位のブレはあるが60万円以上に変わりが無い。

「畜生、サラ金の奴、俺の金なのに利息取りゃがって、許せん、絶対取戻すぞ」

激怒し叫んだ。平素余り怒声を上げないので、驚いた彼女が飛んで来た。

こうなればあらゆる伝を求めて駆け回った。過払金を取り返す方策を求めて。何日も徒労に終わり「やはり専門家に依頼するしかないか」諦めかけたある日、天は見捨てなかった。「高松あすなろの会を訪ねてみては」 会を良く知る人物に巡り会えた。即刻電話でアポを取って頂き、事務所への道順も丁寧に教えられた。「意思あれば途は通ず」人生は将に「運・根・鈍」。

2008年10月7日 高松あすなろの会を始めて訪ねた。その時点で公租公課の未納金と処分内容は、県土木部住宅課175,200円の督促と退去の法的手段を執る通知、市県民税159.700円と差押通知、国民健康保険料286,600円は次期保険証発行停止。更にサラ金残高1,999,120円。内訳はアイフル499,603円、武富士499,605円、プロミス499,805円、シンキ374,435円、ユニコーン205,582円。

これがすべて解決できるのか? とにかく何度も追い返されたサラ金と戦うのだ。

チャイコフスキーの「序曲1812年」終楽章ではロシア軍勝利の祝砲と鐘が鳴渡る。片やサラ金に擬せられるフランス軍は当初50万の大軍でナポレオンの誇る砲兵連隊が集中砲火を浴びせ、竜騎兵の中央突破作戦でモスクワを占領する。が寒気、補給不良、悪路、ロシア軍コサック騎兵の追撃、パルチザン活動により退却した。パリに辿り着いた兵力は僅か四千人であった。自分に勝利の祝砲と鐘が鳴渡るのか、ナポレオンのように撃退されるのか。はたまた同じチャイコフスキーの交響曲第六番ロ短調作品74「悲愴」は悲劇的な死を暗示。いずれのコーダか。不安と期待が綯い交ぜの気持ちで運命の重い扉を押した。

毎週月曜日の勉強会がリニューアル! - 多重債務・生活再建の勉強会

毎週月曜日(月曜が休日の場合は翌火曜日)午後7時00分より、事務所にて特定調停・過払い金返還請求の勉強会をおこなってきましたが、調停・過払い金返還請求の人以外でも誰でも参加できるよう、内容を一新し、「多重債務・生活再建の勉強会」にリニューアルいたしました。

借金の整理ができても、生活の再建は簡単にできないこともあります。リニューアルした勉強会では、生活するうえでの困りごとも何でもみんなで考え勉強していこうと考えています。

これまで通り、調停・過払い金返還勉強会に加えて、破産手続きの勉強会など、多重債務全般にわたってのことと、生活再建にかかわる全ての勉強会です。

会員の方は、どなたでも参加できます。足が遠のいている方もお気軽にどうぞご参加ください。

前の記事
第5回貧困・多重債務・自殺対策ネットワーク香川研修会 金銭管理が困難な人の金銭管理の方法
次の記事
武富士、更生債権届出書の取扱を調整