クレジット・サラ金・ヤミ金や生活に困ったら高松あすなろの会 - 自死・自殺対策リンク集 -

文字サイズ
自動
100%
125%
150%
175%
200%
250%
300%
400%

自死・自殺対策リンク集

3つのサイトの紹介と、貧困・多重債務・自殺対策ネットワーク香川研修会関連のリンクがあります。


多重債務による自死をなくす会コアセンター・コスモス

主に多重債務を要因として自死に追い込まれつつある個人、及び多重債務を含めた様々な社会的要因によって家族を自死で失った自死遺族に対して、多重債務問題の専門性に特化した自殺防止のための電話及び対面相談、自死遺族が直面する諸問題に対する心理的・法的支援、自殺対策に係る各専門家との交流と中核地点としてのコーディネート、並びに自殺対策の普及啓発に関する事業を行い、誰もが自殺の危機に陥ることなく平和に暮らせる社会の実現に寄与することを目的とする特定非営利活動法人です。(同センター定款より引用)。

自殺対策支援センター ライフリンク

『いのちを守るために、みんなで つながりあっていこう』

『自殺に追い込まれていく いのちを、 みんなでつながりながら守っていこう』

そうした決意を「ライフリンク」の名に込めて、自殺総合対策・自死遺族ケアの推進、自殺予防・防止のための啓発活動に取組み、「生き心地の良い社会」を築き上げることをめざす特定非営利法人です(同センターウェブサイトによる)。

自殺対策白書

自殺対策基本法第十条に基いて政府が国会に提出する、我が国における自殺の概要及び政府が講じた自殺対策の実施の状況に関する報告書です。

PDF文書で構成され、その閲覧・印刷にはAdobe Readerが無料でご利用になれます。

なお、書籍版は当サイトの図書紹介の記事でもご紹介いたしております。

貧困・多重債務・自殺対策ネットワーク香川研修会

1998年以降12年間、自殺者数が年間3万人を越え続けていますが、いまだに減少する兆しは見えていません。労働法制の改悪やセーフティネットのほころびなどによって生きづらい状況が続いているからとも言われています。

香川でも労働・医療・社会保障・生活保護・法律問題・多重債務問題などの相談が様々な機関や団体・専門家によって行われていますが、例えば精神保健専門家と法律専門家との交流がほとんどないなどの事情から本人が抱えている問題の解決がなかなか進まないことも少なくありません。このような異業種間の交流による自殺予防を始めとしたセーフティネットの構築が今必要と思われます。

そこで、私たちは異業種による貧困・多重債務・自殺予防のネットワークを作るべく、連続研修会を企画しました。特に自殺予防は「連携」のみならず「連動」できる体制が求められており、知識の共有と同時に人脈が大切になります。

高松あすなろの会も、このネットワークに参加しています。

第5回「金銭管理が困難な人の金銭管理の方法」

第5回研修会関連の報道については、確認次第お知らせいたします。

第4回「非正規労働者問題と自殺予防」

第4回研修会関連の報道については、確認次第お知らせいたします。

第3回「多重債務の解決と自殺予防」

第3回研修会関連の報道については、確認次第お知らせいたします。

第2回「ギャンブル依存と自殺予防」
2010年9月18日午前9時50分 四国新聞 ギャンブル依存テーマに研修会/20日、自殺予防ネット
2010年9月21日午前9時00分 四国新聞 ギャンブル原因の自殺防げ/対策ネットが研修会
2010年9月25日 毎日新聞地方版(毎日.jp) 研修会: ギャンブル依存、自殺予防テーマに 相談員や法曹関係者――高松
第1回「うつ病について」
2010年7月17日午前9時40分 四国新聞 自殺防止へ異業種連携/ネットワーク組織設立
前の記事
弁護士リンク集
次の記事
クレジット・サラ金・ヤミ金・多重債務・貧困対策関連リンク集