クレジット・サラ金・ヤミ金や生活に困ったら高松あすなろの会 - 「ヤミ金110番」を実施いたします -

文字サイズ
自動
100%
125%
150%
175%
200%
250%
300%
400%

「ヤミ金110番」を実施いたします

日時
2014年12月3日()〜12月5日()午前10時〜午後4時(面談可・相談無料)
電話
フリーダイヤル 0120-39-0476
場所
高松あすなろの会 香川県高松市成合町559番地15

2010年6月に完全施行された改正貸金業法の奏功により、多重債務被害は大幅に減少し、それにともなってヤミ金被害もかなり減りましたが、決して根絶したわけではありません。

特に地元香川県内のヤミ金被害は今も根深く、知人縁故関係などを巧みに絡ませて、被害者を相談に行かせづらくしています。また、反抗できないような高齢者に対しては、年金が入る銀行通帳やキャッシュカード等を取り上げて、身動きを取れなくしています。生活弱者を狙ったこのような卑劣な行為は決して許されるものではありません。

また、師走も押し迫った11月の末に、複数業者のヤミ金貼り紙が再び高松市内のいたるところの交差点に大量に貼られました。早速香川県警に連絡をし対処していきますが、新たなヤミ金被害が危惧されます。

当会も参加する「全国ヤミ金融・悪質金融対策会議」では、2014年12月9日()に「全国ヤミ金融一斉告発」を行い、当会も地元ヤミ金業者を告発する予定ですが、それに先駆けてヤミ金被害の掘り起しのために、下記日程にて「ヤミ金110番」の電話相談会を実施いたします。

など是非お電話をください。

前の記事
『あすなろ通信』2014年12月第178号
次の記事
愛媛新聞記事『老境の過ち 増加する県内の高齢者万引』