組織概要

名称
高松あすなろの会
設立年月日
1983年12月23日
主たる目的
クレジット・サラ金・商工ローン・ヤミ金等の被害者救済および同被害の根絶
生活困窮者の自立支援および社会における貧困問題の解決
加盟
全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会
全国クレジット・サラ金問題対策協議会

ご相談窓口

相談時間
午前10時〜午後5時 (を除く)FAX・電子メール・郵便等は常時お送りになれます。

電話番号(フリーダイヤル)
0120-39-0476
電話番号
087-897-3211
FAX番号
087-885-2390
電子メールアドレス
www@takamatsu-asunaro.org

  • m@tasunr.orgでも届きます。
  • 必ず当会からのお返事をお受け取りになれるよう、迷惑メールなどに関する設定をいま一度ご確認ください。
  • とくに携帯電話などで、当会からのお返事が届かずエラーになるケースが増えております。
  • ご連絡を下さったにも関わらず、当会からのお返事がない場合は、電子メール以外の連絡方法を改めてお知らせいただくか、ドメインの電子メールを確実にお受け取りになれるようご設定の上、再度ご一報下さい。
  • フォームもご用意いたしましたので、適宜ご利用下さい。
  • 必ずしも実名をご入力いただく必要はありません。
  • うまく送れない場合は、どうぞ別の方法でご連絡下さい。
n
m
  • s

所在地
〒761-8081香川県高松市成合町559番地15(地図)


秘密厳守、相談無料。どうぞお電話下さい。

高松あすなろの会はこんなことをしています

  • 多重債務・生活再建の勉強会
  • 貧困撲滅
  • 生活再建
    • アフターケア
    • レクリエーション活動
  • 過払い金返還請求全国一斉提訴 (年2回、5月・11月)
  • クレサラヤミ金・商工ローン110番
  • 違法ヤミ金看板撤去 (ボランティア活動)
    • 香川県県民参加による違反広告物除却活動
    • 高松市違反広告物簡易除却活動
  • 定例会
  • 機関誌『あすなろ通信』発行 (原則隔月)

多重債務やヤミ金問題などを解決するために、高松あすなろの会では、本人の力でも解決できるよう支援し、生活建て直しを目指します。

また、専門家が必要になった場合には、弁護士や司法書士を紹介します。

多重債務・生活再建の勉強会

毎週月曜日(月曜が休日の場合は翌火曜日)午後7時00分からの勉強会は、「多重債務・生活再建の勉強会」にリニューアルいたしました。

調停での対応方法、過払い金返還請求の進め方や訴訟、破産手続き、多重債務全般のほか生活するうえでの困りごとを、経験者のアドバイスも含め、みんなで勉強する"なんでも勉強会"です。

会員の方は、どなたでも参加できます。足が遠のいている方もお気軽にどうぞご参加ください。

毎週勉強会に参加することにより、それが一人ひとりの「力」となり、今後の生活建て直しの「礎」ともなっています。

貧困撲滅

人間らしい生活と労働の保障を求めてつながろう!

多重債務の背景に「貧困」があります。多重債務の解決には「貧困」をなくしていく活動が求められています。

私たち高松あすなろの会は、

  • 1. セーフティネット貸付制度の充実、
  • 2. 生活保護の充実、
  • 3. 派遣労働などの不安定雇用をなくし生活できる最低賃金制度

などを求め、この社会から貧困を完全になくすことを目指しています。

貧困撲滅でつながりましょう。

生活再建

私たち高松あすなろの会の最重要活動は、多重債務で失われた「健康で文化的な生活」を再び本人に取り戻してもらう「生活立て直し」支援です。

収入が少ない人には、生活保護受給支援や生活福祉資金貸付制度などのセーフティネット貸付の活用、ギャンブルが借金原因の場合は、精神科医や自助グループの紹介・参加支援、浪費等が借金原因の場合は、家計簿管理の支援など、借金解決後のアフターケアを行っています。

また、レクリエーション活動などで会の仲間との交流をはかり、多重債務で失っていた"笑顔"を取り戻すことにも取り組んでいます。

関連記事

ぜひこちらもご参照下さい。

会費など

高松あすなろの会は会費で運営されています。

入会金2,500円と月会費2,500円で入会できます。

相談は無料です。

One Comment

コメントを残す