クレジット・サラ金・ヤミ金や生活に困ったら高松あすなろの会

文字サイズ
自動
100%
125%
150%
175%
200%
250%
300%
400%

命に代わる借金はありません。だいじょうぶ、解決できるよ。母子三人を描いたポスターがわたしたちの目印です。高松あすなろの会へのご相談は、電話087-897-3211、〒761-8081香川県高松市成合町559番地15、http://takamatsu-asunaro.org/ まで。


『あすなろ通信』2016年7月第184号

発行
高松あすなろの会
主な記事

「万引きを繰り返してしまう」それはクレプトマニアという病気かもしれません

アディクションとしての万引き

お金を持っているのに万引きしてしまう、お金を払って買い物しようと思って店に入ってもいつの間にか万引きしてしまっている、何度警察に捕まっても万引きが止まらない…こんな行動の原因はクレプトマニア(窃盗症)かもしれません。衝動制御障害の中の一疾患です。

『あすなろ通信』2016年1月第182号

発行
高松あすなろの会
主な記事

被連協自殺対策研修会 - 再犯防止への治療・支援 〜死ぬことでしか終われないと思っていた私の万引き〜

万引きを繰り返す人の中に、クレプトマニア(窃盗症)という依存症になっている人がいます。

彼(女)らは、刑務所で服役するだけでは万引きがやめられず、なかには自死という悲しい選択をされた人も少なくありません。

クレプトマニアの人たちの再犯防止のために必要なことのひとつは、依存症の治療と支援です。

今回、犯罪学・刑事政策の第一人者である浜井浩一教授(龍谷大学)と依存症治療の専門家で ある吉田精次医師(藍里病院)をお招きしてご講演いただき、クレプトマニアの人たちの再犯防止について、みなさんと一緒に考えたいと思います。

日時
2016年2月6日(土) 13:20〜16:30(開場 13:00)
会場
香川県社会福祉総合センター 7階 第一中会議室 (参加費無料・当日参加も可)
チラシ
『被連協自殺対策研修会 - 再犯防止への治療・支援 〜死ぬことでしか終われないと思っていた私の万引き〜』PDF 445,929バイト

借金で命を失わないで

この世の中で一番大切なもの…それはお金ではありません。

命"いのち"です。

ところが、お金によって、この世で一番大切な「」が、これまでたくさん失われてしまいました。

借金の解決は必ずできます。

たかが借金で、一番大切な「」を失わないで!

生きることをあきらめないで!

このことを、ひとりで悩んでいるあなたに知ってほしい。

私たちにご連絡ください。

組織概要

名称
高松あすなろの会
設立年月日
1983年12月23日
主たる目的
クレジット・サラ金・商工ローン・ヤミ金等の被害者救済および同被害の根絶
生活困窮者の自立支援および社会における貧困問題の解決
加盟
全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会
全国クレジット・サラ金問題対策協議会

ご相談窓口

相談時間
午前10時〜午後5時 (を除く)

FAX・電子メール・郵便等は常時お送りになれます。

電話番号(フリーダイヤル)
0120-39-0476
電話番号
087-897-3211
FAX番号
087-885-2390
電子メールアドレス
www@takamatsu-asunaro.org
  • フォームもご用意いたしましたので、適宜ご利用下さい。
  • 必ずしも実名をご入力いただく必要はありません。
  • うまく送れない場合は、どうぞ別の方法でご連絡下さい。
n
m
  • s
所在地
〒761-8081香川県高松市成合町559番地15(地図)

秘密厳守、相談無料。どうぞお電話下さい。